サイプレス上野 presents 『建設的』~HIPHOPミーツ all グッド何か~×『ENTA DA STAGE 2016 Grand Championship』 出店します



サイプレス上野 presents 『建設的』~HIPHOPミーツ all グッド何か~×『ENTA DA STAGE 2016 Grand Championship』


12.25(sun)@CLUB LIZARD YOKOHAMA

OPEN 16:00 / CLOSE 23:00 (NO ID CHECK)


<SPECIAL GUEST LIVE>韻踏合組合

<クリスマス SPECIAL DJ>SEX山口
<MAIN FLOOR LIVE>ZZ PRODUCTION/SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM/WATT a.k.a.ヨッテルブッテル/LEON a.k.a.獅子/Jim Benjamin from HELL
<何でもありの2nd FLOOR>ISOP/万寿/金持ち兄弟 /ロベルト吉野
<DJ>油井俊二/DJ KENTA / DJ49 /LEGENDオブ伝説 a.k.a.サイプレス上野
<謎>謎みっちゃん

<FOOD>
CAFE&BAR Spare / WHAT’S GOOD/THISONE/上野の唐揚げ棒


【ENTA DA STAGE 2016 Grand Championship】
”ENTA DA STAGE”のレギュラー大会を勝ち抜いた優勝者に大会推薦者、当日最終予選優勝者を加え、全12名で年間王者を決めます!優勝者は鎖グループ主催”KING OF KINGS 2016決勝大会”に横浜代表としてエントリー権が与えられます。KING OF KINGS”は予選も鎖グループの選抜制なのでフリーエントリーで権利を最後に勝ち取れるのはこの日のみ!


※当日エントリー方法(MAX32名)

※エントリー受付11/30(水)より→entadastage2016entry@gmail.comまで<MCネーム/年齢/所属クルー/一言>を添えて送ってください。(一つでも欠けていたら受付不可)

当日は15時迄にLIZARDに集合してエントリー代(2000円)を支払い、受付を済ませてください。
先着32名になります。


【前売りチケット入手方法】¥2000円 (+別途1ドリンク別)
■前売り予約メール(粗品付き):kensetsuteki2012@gmail.com(名前/人数を書いて送ってください)もしくはeプラス「建設的」で検索!
▪︎前売り¥2000円 (+別途1ドリンク別)
▪︎当日¥3000 (+別途1ドリンク別)

▪︎学割 ¥1500 (+別途1ソフトドリンク別) ※学生証提示が必要です。

▪︎学生服割 ¥2000 (+別途1ドリンク別) ※制服着用なら誰でも。年齢不問。

(学割、学生服割は当日のみです。/前売り購入者から先行入場なので入場規制時は販売ありません。)


▪︎前売り店頭販売→WHAT’S GOOD/Cafe&bar Spare/THISONE/Lafayette各店頭でも前売り購入できます!


 秋の風を受けながらも激アツだった10月の建設的。年内最後かつLIZARD閉店の報を受け、残すは後2回!まさかのクリスマス開催!さびしんぼも、KEEP IT REAL充実している人もごちゃまぜで師走を駆け抜けようZE。

 ゲストライブには西の老舗イベント&MCバトル”ENTER”を主催し、”一網打尽”でシーンを揺るがした【韻踏合組合】が建設的に11年振りの登場!!そしてサ上主催のMCバトル”ENTA DA STAGE”のGRAND CHAMPION SHIPも同時開催。レギュラー大会の優勝者をシードに、大会推薦者9名&当日予選優勝者1名を加えた12名での開催。優勝者は鎖グループ主催”KING OF KINGS 2016決勝大会”に横浜代表としてエントリー権が与えられます。KING OF KINGS”は予選も鎖グループの選抜制なのでフリーエントリーで権利を最後に勝ち取れるのはこの日のみ!


 前売りとエントリーはメールアドレス違うのでお気をつけて!!





韻踏合組合

常に進化と深化を繰り返すナニワ裏庭の韻踏集団。

合体と脱退を繰り返し、SATUSSY、ER-ONE、DJ KAN(以上CHIEF ROKKA)、HIDA、遊戯、DJ KITADA KEN(以上HEAD BANGERZ)という現在のかたちに。

これまでに未発表音源集「IFK VOL.0」を皮切りに「CRITICAL 11」,「INFUMEMAS...EP」,「ジャンガル」とたて続けに作品を発表、大きな話題を生むとともに、各方面から多大なる評価を受ける。
2005年には赤盤、青盤、黄盤と3枚のEPをリリース、2006年にはそのEP3枚をまとめ、新曲を加えたフルアルバム「TRASH TALK」をリリース。新体制でも確実なプロップスを獲得する。
さらにHEAD BANGERZ、CHIEF ROKKAとクルー内の両グループがそれぞれアルバムをリリース、 DJマッカーサーや各メンバーのMIX CDもリリースするなど、その活発な動きは止まる事が無い。

音源のみならず映像においても「ヒダディーひとり旅」が、主催イベントの模様を収めた「ENTER DVD」をリリース、現場の空気が伝わる貴重な映像の数々を収録し、こちらも好評を博した。
2008年にはアルバム「SUPERSTAR」をリリース、
さらに各メンバーもHIDADDY「火種」、LIBRA RECORDよりSATUSSY「THE NOVEL」、遊戯「AROUND 中央区」、ERONE「ゆめものがたり」と次々とソロアルバムをリリース、DJ KANもAKIO BEATSとの共作「SPLIT EP VOL.2」をリリースし、メンバー個々にも多いに注目が集まる形となった。

2010年には10周年を迎え、各メンバーが結集し、数多くのリミックスを生んだシングル「前人未踏」、アルバム「都市伝説」にピクチャーバイナル等と次々に発表。
2014年4月にはアルバム「NOW」を、7月にはNORIKIYO,SHINGO★西成,漢をfeat.した「一網打尽 (REMIX)」をリリース。特に日本語RAPクラシックとなった「一網打尽 (REMIX)」はYoutube上で400万回再生を記録。全国各地で数々のREMIXを生み出し、一大バズを巻き起こした。

そして2016年4月20日に8枚目のアルバム「REAL GOLD」をリリース。このアルバムは全曲ポッセカットとなる意欲作である。そして矢継ぎ早に、EP「緑盤」をリリースし、またもやシーンの注目を集めている。




スポンサーサイト
イベント | 2016/12/25 00:00