FC2ブログ

 サイプレス上野 prezents「建設的」~HIPHOPミーツallグッド何か~WATT a.k.a.ヨッテルブッテル『栞』リリースパーティー 出店します

 サイプレス上野 prezents「建設的」~HIPHOPミーツallグッド何か~WATT a.k.a.ヨッテルブッテル『栞』リリースパーティー



<GUEST LIVE>NORIKIYO

<RELEASE LIVE>WATT a.k.a.ヨッテルブッテル

<LIVE>サイプレス上野とロベルト吉野/STERUSS / DEEP SAWER /MIC大将 /NONKEY/SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM / ISOP/万寿 / 金持ち兄弟/LEON a.k.a.獅子/Jim Benjamin from HELL

 <BAND>43K&cheapsongs

<DJ>油井俊二 / ロベルト吉野 / DJ KAZZ-K / DJ KENTA / DJ49 / LEGENDオブ伝説 a.k.a.サイプレス上野

<謎> 謎みっちゃん

<FOOD>CAFE&BAR Spare / 上野の唐揚げ棒> <物販>RESORT LOVER/Lafayette/THISONE

<OPEN/START>16:00 / CLOSE 23:00 

<TICKET>> ▪︎ADV ¥2000 (+別途1ドリンク別) / DOOR ¥2500 (+別途1ドリンク別)> ▪︎学割 ¥1000 (+別途1ソフトドリンク別) ※学生証提示が必要です。

■学生服割 ¥1500 (+別途1ドリンク別) ※制服着用なら誰でも。年齢不問。

 ▪︎フライヤー持参でさらに500円OFF!!!

▪︎10月末のあのイベント的特別仮装割 ¥1500 (+別途1ドリンク別) ※仮装していれば誰でも。

※TICKET前売り

Club Lizard、Lafayette藤沢店、Lafayette横浜店、CAFE&BAR Spare 、THISONE店頭もしくは TEL 045-663- 4755まで。

※前売りメール予約予約 →kensetsuteki2012@gmail.comまでに

※名前

 ※人数

を必ず明記してお送りください。
ついに秋!10月の建設的は<諭吉レコーズ祭>とも言える一発!レーベルの屋台骨であり、SD JUNKSTA頭領でもあるNORIKIYO、そして各地を賑わすWATT a.k.a.ヨッテルブッテルのリリース祭り開催EEE。

WATT a.k.a.ヨッテルブッテル<アトラクションREMIX>やNORIKIYO最新アルバム『実験的断片集収録の<KEEP THE DREAM ALIVE>でもサイプレス上野と共演しており、両者ともアルバムを出すのをぼんやり考えていた時代から建設的メンツとはお馴染みなので普段通りかつ、更なる化学反応に期待大!

レギュラー陣も<エクソシスト>を片手に完全体で臨みます。<エクソシスト>はLIZARDにて各自調査!毎回好評のフード&コーヒーに各物販も充実してるので一日使って楽しんじゃってね。

サイプレス上野
<NORIKIYO>


NORIKIYO is...> 1999年頃、神奈川県相模原市にて地元の仲間達とSD JUNKSTAを結成 (ラッパーはBron-KとTKC)> > 当時はK-NEROと言う名前でトラックメーカーとして参加。CDRにて3枚の作品をリリース (現在、CDRにもかかわらず中古市場では定価の3倍で売り買いされている)。2005年頃、SEEDA&DJ ISSOのMIXCD「CONCRETE GREEN」に参加し話題をさらう。2006年SEEDAの「花と雨」に客演で参加 (ガキの戯言)。2007年SEEDA「街風」に参加。同年、自身初となる1stソロアルバム「EXIT」を発表。「THE SOURCE」誌による「BEST OF JAPANESE RAP 2007」にて第三位に、また、日本語ラップWEBマガジン「COMPASS」では「年間最優秀アルバム」に選出された。> > 2008年にMIXCD、DJ ISSO PRESENTS「RE ROLLED UP 28 BLUNTS」を発表MIXCDながら限定4500枚を売りきる。同年2008年夏にはBACHLOGICフルプロデュースによる2ndアルバム「OUTLET BLUES」を発表。その後、数々の客演をこなすも、個人名義の作品は出さず沈黙...> > 3年振りのリリースとなったアルバム「メランコリック現代」がインディーズながらオリコンデイリーチャート (総合) にて16位を記録。そして2011年から定期的にリリースされているNORIKIYOシングルだが2011年末リリースした「ありがとう、さようなら」は曲と共にMVが話題に。そして2012年は「一個 feat.SALU.4WD」を発売。2013年初頭、昨年までのシングルをコンパイルしたEP「断片集」を発売。そして自身初となるタイトルから決め制作された4th Album「花水木」を2013年12月13日リリースし、2014年5月23日に3rd Album「メランコリック現代」をレーベルメイトであるWATT a.k.aヨッテルブッテルが全曲RemixしたRemix Albumをリリース。そして2014年7月25日に5枚目のアルバム「雲と泥と手」を発表。8月31日には自身初となるワンマンライブを恵比寿リキッドルームにて開催し、満員御礼。各方面から絶賛の嵐を受け映像化を希望する声が後を後を絶たない中、12月10日6枚目のAlbumとなる「如雨露」を発表。なお、この時点で4th Album、5th Album、6th Albumを1年以内に出す事になる (この間3rd AlbumのRemix Albumも出している)。シーンで一番精力的に活動していると言って過言ではないラッパーであり、前述した前年のワンマンライブを映像化したライブDVD「花水木Tour Final」を発売し、この夏7月31日に「実験的断片集」と名付けられた神奈川県のアーティストとコラボした作品を発売したばかりである。
 <WATT a.k.a.ヨッテルブッテル> 


YUKICHI RECORDS からのデビューアルバム「Shikou 品」が高く評価され、数々のプロ デュース/ リミックスワーク・客演等を経て、その作り出す"音楽"への信頼をより強固なも のとしてきた MC/ Beat Makerのセカンドアルバム! NORIKIYO、サイプレス上野とロベルト吉野、 BASIなどスタイルを問わず広く認められてきたサンプ リングを用いた巧みなサウンドプロダクション、先行シングル「夕空」でも聴くことのできるリラッ クスしたフロウに乗る深み/奥行き を増した歌詞、DJ Deckstreamへの客演「夜とその先」でもみせ たトラックの持つ感情をより豊かに引き出すことのできる絶妙なメロディセンスなど、オーセンティ ックでありながらもHIPHOPリスナー以外からも評価され得る稀有なポップセンスが随所に散りばめ られ、それらの楽曲ひとつひとつがやがて見事な線となり描かれていく本作「栞」は WATTの” 今”が集約されたひとつの通過点であり、そしてこの先も色褪ることなく再生され続けるであろう”良 質な音楽作品”といえる。全14曲セルフプロデュース作品。 ※歌詞カード/各曲セルフライナーノート付き
スポンサーサイト



イベント | 2015/10/25 00:00