FC2ブログ

DIARY OF A MADMAN

四、五月は理不尽すぎました!なので写真で語ります。

DRMヤサにスチャダラパーのアニさん来てるって聞いて閉店後に田舎に帰ろうの街のおじさんな雰囲気でワイン持って乗り込んできました。最高の人生の先輩です。



うちの四歳になった猫、さそが最近かわいいです。



義援金カレー続けてます。話を聞く限り復興にはまだ何も進んでおらず、、な感じを受けます。自分が死なない程度の継続的な支援していきます!









いつもお世話になってるPPPのパーティーA.D.U.L.T.で屋台やりました。売り上げ上がればすぐグッズ買うという感じで楽しく仕事&お買い物&交流できました!いつも誘ってくれてありがとうPPP!OLD FASHIONスペアで取り扱い分は売り切れの為一時欠品っす!近日入荷!!
看板制作Das君もありがとう!

あとは始めてのアゲハ経験したり、メロディーで周年Tシャツゲットしたり、野島公園でBBQしたり、白楽のホルモン北野行ったりいろいろ楽しんでおりました。

で、話はいろいろ前後し錯綜しますが昨日のBeefについて考えてたら、プロレス者として思うことが沢山あるんですよ。

エンターテイメントと化した罵り合いは茶番です。プロレスでもなんでもない。例えるなら草プロレス。マットの上で中学生がムーンサルトプレスごっこしてるのと同じ!

プロレス界では新日からWWEに移籍したヨシ・タツ選手のガチ過ぎる行動で特に感動してたところなので。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wwe_yoshitatsu/
Headless Yoshi Scandalの項参照

フェイクな世界と舐められがちなプロレスラーがガチで、ガチっぽいやりとりしているラッパーが茶番。

僕らプロレス者はUFOとかアルティメットロワイヤルとかそういう怪しいガチ風味で痛い目にあうこと何回もあったからなんとかそこに闘いを見出そうとするんですが、なかなかトピックを見出せないと。ガチ風味ならガチの方が良いような気もすると思いますが、ただのガチなら観客見たくなくなりますわな。後頭部殴ったり武器つかってリンチしたりするのは。

エンターテイメントとしてのガチ風味なら周りのそういう意味で援護というか幻想抱かせるカーテン的なモノをやって欲しかったなと。

要するにRAU DEFさんのトップ攻める姿勢の魅せ方あったよなーって。惜しい!


来週末にはBootleg Monumentというスペアで唯一レギュラーでやってるイベントあります。戸塚、泉区に大きいシーンがあるか、って言ったら即答でモチロン無いけど、音楽好きは多数潜伏しております。無いならその形を提示していく、手作りでやる、場所を確保してやるBootlegクルーの姿勢は今後100年位の戸塚史に名を刻むかもしれません。とにかく楽しめる場を楽しむのが人ってものでしょ?と箱側からの援護射撃てきな煽り文つけてお待ちしてます。

ということでスペア、ほぼ毎日営業中でございます。

塞いでいた窓も開放し、より広く楽しめる雰囲気になりました。美味しい食事やお酒を飲みに是非、中田のスペアへお気軽にお越しくださいませ。
スポンサーサイト



日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/05/20 19:55
コメント

管理者のみに表示