11月、12月の予定

11月の予定

6(日)おやすみします
17日(木)おやすみします
28日(日)21時開店になります
30日(水)おやすみします

12月の予定

3日(土)終日貸切です
オワコンナイト
11日(日)おやすみします
15日(木)おやすみします
25日(日)おやすみします
※横浜CLUB LIZARDにて建設的に出店します
26日(月)おやすみします
30日(金)終日貸切です

年内は31日まで営業します。年始は1月2日となります。



⚫︎セットメニュー&宴会メニュー



⚫︎ドリンクメニュー



⚫︎フードメニュー




⚫︎クレジットカード使えます

お会計にVISA、MASTER CARD、AMERICAN EXPRESSが使えます。

⚫︎宴会の予約について

・スペア店頭
・045-801-2163(営業時間内)

に連絡くださいませ。宴会プラン(飲み放題&コース料理等)も用意しております。
なお宴会プランは4名以上から承っております。

⚫︎中田駅からspareへの道程
地図
(中田駅1番出口を出て左。白百合公園入口交差点を左。右斜め前方に見える青白く目立つビルの2F)

スポンサーサイト
未分類 | 2016/12/31 00:00

オワコンないと

イベント | 2016/12/30 00:00

サイプレス上野 presents 『建設的』~HIPHOPミーツ all グッド何か~×『ENTA DA STAGE 2016 Grand Championship』 出店します



サイプレス上野 presents 『建設的』~HIPHOPミーツ all グッド何か~×『ENTA DA STAGE 2016 Grand Championship』


12.25(sun)@CLUB LIZARD YOKOHAMA

OPEN 16:00 / CLOSE 23:00 (NO ID CHECK)


<SPECIAL GUEST LIVE>韻踏合組合

<クリスマス SPECIAL DJ>SEX山口
<MAIN FLOOR LIVE>ZZ PRODUCTION/SMOKIN’ IN THE BOYS ROOM/WATT a.k.a.ヨッテルブッテル/LEON a.k.a.獅子/Jim Benjamin from HELL
<何でもありの2nd FLOOR>ISOP/万寿/金持ち兄弟 /ロベルト吉野
<DJ>油井俊二/DJ KENTA / DJ49 /LEGENDオブ伝説 a.k.a.サイプレス上野
<謎>謎みっちゃん

<FOOD>
CAFE&BAR Spare / WHAT’S GOOD/THISONE/上野の唐揚げ棒


【ENTA DA STAGE 2016 Grand Championship】
”ENTA DA STAGE”のレギュラー大会を勝ち抜いた優勝者に大会推薦者、当日最終予選優勝者を加え、全12名で年間王者を決めます!優勝者は鎖グループ主催”KING OF KINGS 2016決勝大会”に横浜代表としてエントリー権が与えられます。KING OF KINGS”は予選も鎖グループの選抜制なのでフリーエントリーで権利を最後に勝ち取れるのはこの日のみ!


※当日エントリー方法(MAX32名)

※エントリー受付11/30(水)より→entadastage2016entry@gmail.comまで<MCネーム/年齢/所属クルー/一言>を添えて送ってください。(一つでも欠けていたら受付不可)

当日は15時迄にLIZARDに集合してエントリー代(2000円)を支払い、受付を済ませてください。
先着32名になります。


【前売りチケット入手方法】¥2000円 (+別途1ドリンク別)
■前売り予約メール(粗品付き):kensetsuteki2012@gmail.com(名前/人数を書いて送ってください)もしくはeプラス「建設的」で検索!
▪︎前売り¥2000円 (+別途1ドリンク別)
▪︎当日¥3000 (+別途1ドリンク別)

▪︎学割 ¥1500 (+別途1ソフトドリンク別) ※学生証提示が必要です。

▪︎学生服割 ¥2000 (+別途1ドリンク別) ※制服着用なら誰でも。年齢不問。

(学割、学生服割は当日のみです。/前売り購入者から先行入場なので入場規制時は販売ありません。)


▪︎前売り店頭販売→WHAT’S GOOD/Cafe&bar Spare/THISONE/Lafayette各店頭でも前売り購入できます!


 秋の風を受けながらも激アツだった10月の建設的。年内最後かつLIZARD閉店の報を受け、残すは後2回!まさかのクリスマス開催!さびしんぼも、KEEP IT REAL充実している人もごちゃまぜで師走を駆け抜けようZE。

 ゲストライブには西の老舗イベント&MCバトル”ENTER”を主催し、”一網打尽”でシーンを揺るがした【韻踏合組合】が建設的に11年振りの登場!!そしてサ上主催のMCバトル”ENTA DA STAGE”のGRAND CHAMPION SHIPも同時開催。レギュラー大会の優勝者をシードに、大会推薦者9名&当日予選優勝者1名を加えた12名での開催。優勝者は鎖グループ主催”KING OF KINGS 2016決勝大会”に横浜代表としてエントリー権が与えられます。KING OF KINGS”は予選も鎖グループの選抜制なのでフリーエントリーで権利を最後に勝ち取れるのはこの日のみ!


 前売りとエントリーはメールアドレス違うのでお気をつけて!!





韻踏合組合

常に進化と深化を繰り返すナニワ裏庭の韻踏集団。

合体と脱退を繰り返し、SATUSSY、ER-ONE、DJ KAN(以上CHIEF ROKKA)、HIDA、遊戯、DJ KITADA KEN(以上HEAD BANGERZ)という現在のかたちに。

これまでに未発表音源集「IFK VOL.0」を皮切りに「CRITICAL 11」,「INFUMEMAS...EP」,「ジャンガル」とたて続けに作品を発表、大きな話題を生むとともに、各方面から多大なる評価を受ける。
2005年には赤盤、青盤、黄盤と3枚のEPをリリース、2006年にはそのEP3枚をまとめ、新曲を加えたフルアルバム「TRASH TALK」をリリース。新体制でも確実なプロップスを獲得する。
さらにHEAD BANGERZ、CHIEF ROKKAとクルー内の両グループがそれぞれアルバムをリリース、 DJマッカーサーや各メンバーのMIX CDもリリースするなど、その活発な動きは止まる事が無い。

音源のみならず映像においても「ヒダディーひとり旅」が、主催イベントの模様を収めた「ENTER DVD」をリリース、現場の空気が伝わる貴重な映像の数々を収録し、こちらも好評を博した。
2008年にはアルバム「SUPERSTAR」をリリース、
さらに各メンバーもHIDADDY「火種」、LIBRA RECORDよりSATUSSY「THE NOVEL」、遊戯「AROUND 中央区」、ERONE「ゆめものがたり」と次々とソロアルバムをリリース、DJ KANもAKIO BEATSとの共作「SPLIT EP VOL.2」をリリースし、メンバー個々にも多いに注目が集まる形となった。

2010年には10周年を迎え、各メンバーが結集し、数多くのリミックスを生んだシングル「前人未踏」、アルバム「都市伝説」にピクチャーバイナル等と次々に発表。
2014年4月にはアルバム「NOW」を、7月にはNORIKIYO,SHINGO★西成,漢をfeat.した「一網打尽 (REMIX)」をリリース。特に日本語RAPクラシックとなった「一網打尽 (REMIX)」はYoutube上で400万回再生を記録。全国各地で数々のREMIXを生み出し、一大バズを巻き起こした。

そして2016年4月20日に8枚目のアルバム「REAL GOLD」をリリース。このアルバムは全曲ポッセカットとなる意欲作である。そして矢継ぎ早に、EP「緑盤」をリリースし、またもやシーンの注目を集めている。




イベント | 2016/12/25 00:00

November Rain、12月中旬

いやー全くブログを更新していないのですが、予定は確実にアップしておりますのでそちらは最新の記事を確認していただけるとありがたいです。

お店の週替わりセットが今は何か、その他近況はこちらで。Facebookのページが何やってるかわかります。

あまり必要のない最近の出来事等をこちらに。多分長いので主に個人的なお店の記録用です。

販売用CDが増えました

BEAT武士 / Kick in the belly 1,620円(税込)


鶴岡龍とマグネティックス / LUVRAW 2,700円(税込)

BEAT武士君のミックスは本当に心地よく、料理とか洗濯してる時からジョギングまで幅広く使える90's HIPHOP元ネタミックス!

鶴岡龍とマグネティックス、LUVRAWから鶴岡龍に改名!そんな鶴くんの今が詰まりすぎてる最高のアルバムでした。出た瞬間に他人の何と比べるのはおかしいけど、DORIAN君のmidoriを新譜としておき続ける店は信用できるから確実に通わなくてはいけない説(これは俺の中だけかもしれませんが)、のようなそんな一枚だと思ってます。思い出として購入するといいと思います。思い出を超えてくる出来ですが。

CD&VINYL




MNDSGNが特に良かったす。

⚫︎プロレスによく行った


フリーダムスと全日両国に行きました。プロレスはいいな、大仁田はひどかったけど。

⚫︎ジャポニカヒップホップ練習帳&トークショー

サイプレス上野くんによる初の自伝なのかな、本がとうとう発売に。この10年間で親以外に一番会って喋ってるのは上野くんだろなと思うので改めて確認みたいな感じになってはいます。

なぜ飲み屋の俺と上野くんとよく会っていたのか。それはお互いの勤労意欲が低く平日昼間はだいたい空いていた&音楽以外の趣味(プロレス観戦)が共通項としてあったからですね。大人になると平日の昼間に暇なやつ、電話してすぐ出るやつはドンドン減っていきその平日の昼間に平気で連絡できる人間が俺、かつ車を維持していたというのがデカイのでしょう。本に載っていない上野くんのいい話たくさんありますがここで一つ。

ある夏、ダイエットというか行水のためというか湘南台からほど近い秋葉台体育館のプールに2人で行った際、物凄い大柄の半分金髪な上下長袖長ズボンジャージの男が俺らの横を通り過ぎていき何事かと思ったら全日本プロレスの諏訪魔選手だったと。その日は多分最高気温35度くらいの13~14時くらいでプロレスラーは本当に超人だと感心をしました。俺らは感化されることなく1キロほど泳いだだけで帰宅。

またある時は秋葉台プールで1時間くらい泳いだ後に瀬谷のもう今はないラーメン屋『野永や』に行き、髪を濡らした青年~中年位の2人が私服でみんなが完全に働いているであろう昼間にラーメン食いに来て不穏な空気を醸し出していたであろうなという話を毎回していた気がします。そしてその野永やはよくDJ YUTAKAのミックスがかかっててかつもうFヨコやってたのでいつサイプレス上野バレするのか気になってたところだったんですが野永や閉店後に上野くんが店長とFacebookのフレンドになったと報告があった記憶があるので最終的には良かったというのも覚えてます。

さらにその野永や閉店時に俺の車で一緒に最後を看取りにと行こうとしたところミッションが壊れ完全停止し行けない、なんてこともありました。ひとつ終わり。

そしてこないだ渋谷タワレコにてのこの本のトークショー、酷すぎて泣くくらい笑いました。ドリームラップス+千葉正也君のヤンチャ以上時効未満の話、一つも書けないよブログに。。ワタ(WHAT'S GOOD店長)の自己紹介すら誤解されそうで書けないという始末。加藤くん(千葉正也くんのこと、俺も『加藤くん』と紹介されてるので加藤くんと呼んでます)のDRMクルーの観察記もこれも最初から最後まで誤解されそうで書けない。。。阿佐ヶ谷ロフトとかで深い話をやってほしいね~

といういい本なので是非買って共感するしないは個人の問題なんですが彼らの生き様、思考の素を知った方がいいです。

上野くんが最後に若い子向けに言った『THUGじゃなくてもラップは出来るから』これは本当にそうだよな~と。これもTHUGじゃない例えが酷すぎたけど

⚫︎俺たち文化系プロレスDDT

マッスル坂井、松江哲明監督作のDDTの映画を観に行きました。前作、プロレスキャノンボール2014以来のDDTの映画で、2015年の新日本プロレス棚橋選手のHARASHIMA選手との試合後コメントから始まった抗争の流れ~結末までのお話です。結果はネットニュース等見れば既に出ています。個人的にはマッスル興行自体チケットが偶然取れて観にいってたのでそこの裏側を知りより立体感あるものとして感じることが出来ました。

観たあとに少し前に国会議員が予定調和で決まりきったこと、ヤラセに近いことを「田舎のプロレス」と揶揄しプロレス原理主義者から総攻撃をうけ大炎上した事件がすぐ頭に浮かびました。あの時、ほぼ全てのプロレス原理主義者はプロレスを冒涜するな、関係者も田舎のプロレスの例えをハッシュタグで面白おかしく紹介するという点にとどまる中、元プロレスラー衆議院議員の馳浩は「俺と勝負するか?」という答えをすぐ出したということを。

プロレスについて興味のない人同士ならプロレスなんてヤラセだからと言って笑うのはいい、けれども対意識の高いプロレスラーが絡む範囲にそう投げかけたら馳浩のようにそうなるよなと。以前藤原喜明選手のインタビューで素人に「技かけてください」と言われたら折るまでやる、文句言われても知らないと言ってるのを見てるので正解、としか言えない感じでした。

というのとDDTの今回の対新日本への勝ち方、棚橋選手のプレゼンが終わった後の高揚感とDDTも凄い、新日本もやはり凄いと思わせたライブ感を深く感じ取れるいい時間をいただけました。是非見る機会あったらお勧めします。

この辺です。
日記 | 2016/12/13 23:37

オワコンナイト


イベント | 2016/12/03 00:00
 | HOME |